ごあいさつ

 
代表取締役社長 中田吉昭 日本人は、奈良時代の昔から「梅」というすばらしい健康素材を食生活に役立ててきました。中田食品は明治の創業以来、この伝統的健康食である「梅」を、時代の食生活に合わせて、美味しく、より食べやすく加工して、多くのお客様からのご愛顧とご支持を頂いてまいりました。

今後も新時代に向けて「梅と健康」を中心に、「お客様に喜ばれる製品とは何か?」を追求して研究開発を推進し、新たな価値の創造に努め、おいしさと共に安全品質を高めた梅干・梅酒・梅加工食品をお届けすることを使命とし、そして社会的責任に真摯に向き合い、それらに取り組む企業として、弛まぬ努力をしてゆく所存でございます。

 中田食品は、いつの時代にも「日本の味・心の味」を守り伝えてまいります。

代表取締役社長 中田吉昭