清姫の森

NAKATA 品質方針

中田食品株式会社は和歌山県の森林保全活動「企業の森」に参画する事とし、2009年7月21日、和歌山県庁にて調印を行いました。2010年3月13日には植樹祭を行い、田辺市中辺路町真砂の民有林を「清姫の森」と名付け、今後10年間にわたる植栽活動を始めました。 植樹祭当日は社員70名と、田辺市長をはじめ県会議員、地元森林組合や住民の方々など、総勢130名でコナラ・ヤマザクラ・ヤマモミジ・ケヤキなど、約400本の苗木を植えました。

2010年12月27日、「中田食品 清姫の森」が「和歌山県森林による二酸化炭素の吸収等環境保全活動認証事業」として以下の通り認定されました。

面積: 3.5ヘクタール
約1,300 CO2トン/100年

より大きな地図で 中田食品「清姫の森」 を表示
面積:
3.5ヘクタール
樹種:
コナラ・ヤマザクラ・ヤマモミジ・ケヤキ等
植樹:
平成22年3月13日 9,000本